2013年度スローガン 利他の精神』〜己がためだけではなく他がために、一丸となって行動しよう〜 理事長 野下 圭史郎

お知らせ

2014年08月28日

一般社団法人 鳥栖青年会議所 創立55周年記念事業

キッズミュージカルTOSU 公演
「LERAY〜いのちつないで〜」

日時/9月15日(月・祝)
   1回目/開場 9:30 開演10:15
   2回目/開場14:00 開演14:45
会場/鳥栖市民文化会館大ホール
   鳥栖市宿町807-17   TEL:0942-85-3645
チケット/全席自由3歳以上1,500円〈当日2,000円〉
主催・販売窓口/一般社団法人 鳥栖青年会議所 事務局
鳥栖市元町1380-5 鳥栖商工会館2F
TEL:0942-82-7275/FAX:0942-82-3747
e-mail:info@tosu-jc.or.jp/080-9458-5739(担当:山口)

55周年事業0805.jpg

【あらすじ】
 林田望(はやしだのぞみ)は、小学5年生、仙台の小学校でごく普通に生活していた望は、2011年3月11日に起きた地震と津波で、両親を失い、クラスメイト全員を失ってしまいますが、自分一人生き残ってしまいます。
その日、気分が悪かった望は、朝起きるのが億劫で、学校をずる休みしてしまいます。学校にも病院にも行かなかった望は、地震が起きるまで自宅で寝ていました。そのおかげで、偶然にも津波からのがれることができたのです。
東北で頼る人がいなかった望は、九州の親戚を頼って鳥栖で新しい生活をはじめることになります。
しかし、彼女の心の中には、どうして自分だけ生き残ったのか、どうしてみんなは死んでしまったのか、理由を見つけることができません。ずる休みをして生き残った自分と、学校に行って死んでしまったクラスメイト、こんなひどい事がどうしておこったのか、これから自分はどうすればいいのか、どこにいても考え込んでしまいます。
九州の親戚の家には、おじいちゃんと小学4年生のいとこ(林田ななえ)がいて、裕福ではないけど、慎ましい生活をしていました。ななえは、両親を交通事故でなくしいてるけど、そんな環境にも負けないで、元気に明るく過ごしています。望は、少しずつ明るさを取り戻していきます。
しかし、新しい町や、新しいともだちとの出会いによって、だんだん仙台の記憶が薄れていくのを感じた望は、「みんなの事を私が忘れたらみんなはこの世にいなかった事になる。」と思い、怖くて、ますます自分の殻に閉じこもっていきます。
みんなに心配ばかりかけて、このままでは、みんなの足手まといになると感じた望は、仙台に帰る決心をして、みんなの前から姿を消します。
望が家出した事を知った、おじいちゃんやななえ、九州のクラスメイト、先生たちは、望を連れ戻すために全員で「望を、明日への一歩へ向かわせる」大作戦を始めます。

【作品について】
 東北大地震は、戦後日本の歴史に於いても、未曾有の自然災害であり、多くの人命を失う悲劇をもたらしました。その傷跡は、いまだに癒えず、復興も思うように進んでいない状況の中で、今回あえて、青年会議所主催による記念イベントのミュージカルテーマに選んだのは、あの悲劇から立ち直ろうとする子供たちの視線を通して、あの傷跡ともう一度真摯に向き合い、子どもたちが未来に向かって進んでいく気持ちをどうやって手に入れていくのか、鳥栖市民の皆さんと、一緒に考えてみたいと思ったからです。
一つの時代から、次の時代へ、大人から、子どもへ、わたしからあなたへ、私たちは、行動によって、言葉によって、何かを伝え、何かを託していきます。
それは、人間の本質ではないでしょうか?
私ではない、誰かに、バトンを渡すために私たちは生きています。
それは、命をつないでいくということではないでしょうか?
そして、それが歴史として記されていくのだと思います。
キッズミュージカルTOSU
脚本・作詞・総合演出 平田 亮

2014年01月27日

本年度、社団法人鳥栖青年会議所第55代理事長をつとめます齊藤正晃と申します。
1959年11月17日に設立した我々鳥栖青年会議所も皆様の多大なるご協力と先輩方の弛まぬ努力の積み重ねにより、本年度、創立55周年を迎える事となりました。
創立55周年を迎えるにあたり、「誇りを持ち未来を切り拓く挑戦者たれ」をスローガンに掲げ、これまで鳥栖青年会議所が55年培ってきた運動からしっかりと学び、今、この地において活動ができることに深く感謝し、誇りと自信を持って、未来へとつながる2014年度の運動を構築してまいります。

2014年度は、我々が住み暮らすこの鳥栖・三養基地区、そして、久留米市・小郡市を含むクロスロード地域が、今後の九州の発展において、重要な地域であるという意識を持ち、理想なる地域の実現に向けた取り組みを展開してまいります。

これからの未来に、この時代を担う我々青年が一丸となって、明るい未来を創り上げる確かな一年となるよう挑戦してまいります。一年間よろしくお願い申し上げます。


社団法人鳥栖青年会議所
第55代理事長 齊藤正晃

新規会員募集

鳥栖市及びその周辺の地域に住所または勤務先を有する20歳以上40歳未満で、青年会議所の主旨に賛同し、 一緒に活動できる方であれば、いかなる人種・国籍・性別・職業・宗教でも入会することができます。

詳細はコチラ >>

このページのトップへ